広川緑道

広川にある金旭中学校入口バス停付近にある緑道です。

 

入口には、市民の木・くすのきが描かれた石の置物があります。

 

裏側には、何故か手が描かれています。

 

緑道は長くはなく、50メートル程度です。

石畳のような作りになっています。

 

もう一方の入口にも、石の置物が設置されています。

市民の花・なでしこが描かれています。

 

裏側には、両手が描かれています。

置物が、歩いているような姿をしていると分かります。

 

平塚市の緑道の紹介ページには、掲載がありません。

広川自治会と記されていますが、私設のようなものなのでしょうか?

 

【広川緑道】

平塚市広川 (金旭中学校入口バス停付近)

カテゴリー: 公園, 観光, 郊外(西部) | 広川緑道 はコメントを受け付けていません

春の高麗山

ヘッダー画像を更新しました。

「春の高麗山」です。

カテゴリー: 案内 | 春の高麗山 はコメントを受け付けていません

平塚の交通事故(2020年)分析

平塚の交通事故(2020年)のデータを用いて、幾つか分析を行ってみました。

 

○車道幅員

本来は「交通事故が発生した道路の幅員」を表していますが、交通事故の発生場所として利用できそうでした。

区分 件数
単路 310
交差点 394
一般交通の場所 39

 

やはり、交差点付近での発生が多いようです。

 

○事故類型

交通事故の類型です。

区分 件数
人対車両 99
車両相互 555
車両単独 89

 

自転車を含む、車両同士の事故が多いようです。

 

○速度規制

交通事故の当事者種別が原付以上の車両の場合に、道路標識等により指定されていた最高速度です。

当事者双方の件数を合わせているため、合計数が倍になっています。

区分 件数
20㎞/h以下 5
30㎞/h以下 166
40㎞/h以下 380
50㎞/h以下 112
60㎞/h以下 46
指定の速度規制なし等 326
対象外当事者 451

 

最高速度が高い道ではなく、40㎞/h以下の中低速の道で多くの事故が発生していることが分かります。

 

○年齢

交通事故発生時の、当事者の年齢層です。

当事者双方の件数を合わせているため、合計数が倍になっています。

区分 件数
0~24歳 221
25~34歳 184
35~44歳 201
45~54歳 261
55~64歳 190
65~74歳 183
75歳以上 139
不明 107

 

年齢層別の人口を考慮すると、0~24歳の発生割合が高くなりそうです。

高齢者が特別多いということでもないようです。

 

○曜日

曜日別の交通事故発生件数です。

区分 件数
75
107
113
103
120
123
102

 

土日に比べると、平日の方が発生件数が多いようです。

特に、木や金といった週の後半の方が多くなっていました。

 

○当事者種別

交通事故の、当事者双方の属性です。

当事者1の種別 当事者2の種別 件数
貨物車 貨物車 9
貨物車 乗用車 15
貨物車 二輪車 30
貨物車 自転車 21
貨物車 歩行者 8
貨物車 物件等 2
貨物車 対象外当事者 1
乗用車 貨物車 39
乗用車 乗用車 147
乗用車 二輪車 118
乗用車 自転車 133
乗用車 歩行者 68
乗用車 物件等 8
乗用車 対象外当事者 3
二輪車 二輪車 6
二輪車 自転車 15
二輪車 歩行者 8
二輪車 物件等 12
二輪車 対象外当事者 3
二輪車 相手なし 25
自転車 駆動補助機付自転車 1
自転車 自転車 9
自転車 歩行者 9
自転車 物件等 7
自転車 対象外当事者 5
自転車 相手なし 35
歩行者 対象外当事者 6

 

当事者の双方が乗用車というケースが一番多く、147件です。

乗用車と自転車の133件、乗用車と二輪車の118件が続きます。

 

自転車は、思っていたよりは少ないようです。

ただ、警察庁に記録されている件数ですので、データ外(警察が介在しないもの)にどれだけ存在するのかは分かりません。

カテゴリー: 特集 | 平塚の交通事故(2020年)分析 はコメントを受け付けていません

オープンした平塚文化芸術ホール(ひらしん平塚文化芸術ホール)

ヘッダー画像を更新しました。

「オープンした平塚文化芸術ホール(ひらしん平塚文化芸術ホール)」です。

カテゴリー: 案内 | オープンした平塚文化芸術ホール(ひらしん平塚文化芸術ホール) はコメントを受け付けていません

平塚の交通事故(2020年)

2020年(令和2年)に発生した平塚の交通事故の情報です。

(元データに従い、一部他の年の情報も含まれています)

 

警察庁の「交通事故統計情報のオープンデータ」を利用しています。

(「2020年(令和2年)」(警察庁) https://www.npa.go.jp/publications/statistics/koutsuu/opendata/2020/opendata_2020.htmlを加工して作成)

 

交通事故統計情報から、都道府県コードが45(神奈川県)、警察署等コードが268(平塚)のデータを抽出しました。

743件でした。

 

これを、Googleマップで表示しています。

緯度・経度が正常でなかった3件を除く、740件が登録されています。

 

マーカーをクリックすると、次の情報が表示されます。

項目 内容
日時 交通事故が発生した年月日時分
地点 単路、交差点など
類型 人対車両、車両相互、車両単独など
当事者A(年齢) 当事者Aの年齢層
当事者A(種別) 乗用車、二輪車、自転車、歩行者など
当事者B(年齢) 当事者Bの年齢層
当事者B(種別) 乗用車、二輪車、自転車、歩行者など
死者数 交通事故により24時間以内に亡くなった者の人数
負傷者数 交通事故により治療を要する者の人数
緯度 交通事故が発生した場所の緯度
経度 交通事故が発生した場所の経度

 

情報は限られますが、どういった場所で交通事故が起きているか掴めるかと考えます。

 

後で気づきましたが、平塚市交通安全マップというページに、同年の交通事故状況が紹介されている箇所がありました。

こちらとは共通するところは多いですが、異なるものもあるようでした。

 

幾つか分析を行いました。

カテゴリー: 特集 | 平塚の交通事故(2020年) はコメントを受け付けていません