中央部」カテゴリーアーカイブ

古代東海道 駅路跡

奈良時代~平安時代の東海道の駅路跡です。   2004年(平成16年)の3月~4月、東中原E遺跡で発掘調査が行われました。 その結果、古代の竪穴住居址や溝状遺構と共に、奈良時代~平安時代の東海道と見られる道路遺 … 続きを読む

カテゴリー: 中央部, 史跡, 観光 | 古代東海道 駅路跡 はコメントを受け付けていません

友情の像

友情を表した絵です。   1人の男の子と2人の女の子が肩を組んで立っている図が描かれています。 詳細は、分かりませんでした。   【友情の像】 平塚市東真土3

カテゴリー: その他, 中央部 | 友情の像 はコメントを受け付けていません

真土大塚山 神獣鏡の碑

真土大塚山で発見された「神獣鏡」を称える碑です。   真土大塚山(真土大塚山古墳)では、1935年(昭和10年)に「神獣鏡」が出土しました。 青銅製の三角縁四神二獣鏡で、4体の神仙像と龍と虎の瑞獣が彫られている … 続きを読む

カテゴリー: その他, 中央部 | 真土大塚山 神獣鏡の碑 はコメントを受け付けていません

古道中原街道の碑

中原街道を案内する碑です。   中原街道が「相模道・奥州道」などと呼ばれたことや、徳川家康に利用されたこと等が紹介されています。 真土地区は、中原街道の昔の面影をよく残しているということです。   【 … 続きを読む

カテゴリー: 中央部, 史跡, 観光 | 古道中原街道の碑 はコメントを受け付けていません

怨親を超えた人々の碑

1878年(明治11年)10月26日に真土村(新土村)で起きた真土事件(新土事件)の犠牲者を供養する碑です。   真土事件では、村の戸長であった松木長右衛門ら7人が、村の者達に殺害されました。 関係者の子孫ら6 … 続きを読む

カテゴリー: 中央部, 史跡, 観光 | 怨親を超えた人々の碑 はコメントを受け付けていません