寺社

2 Responses to 寺社

  1. 栗原健成 のコメント:

    こんばんわ。
    浜岳神社の由緒書は黒部宮に関するものなので、破棄されました。
    黒部宮の関係者からクレームが入ったそうです。
    この辺りは、実に人間臭い話です。
    鎌倉・室町期に黒部宮が存在し、北へ移動して現在の春日神社になりました。
    戦後の昭和25年に地元商店主達の働きかけで、春日神社から分祀されました。
    昭和43年頃に建替えがあり、現在の様な東向きの神社になりました。
    つまり、黒部宮(元宮)→春日神社→浜岳神社という流れです。
    ちなみに、黒部宮は昭和30年に再建されています。
    当時の中心人物だった方のお孫さんが御存命です。
    おそらく、浜岳神社に刺激を受けたのでしょう。

  2. たけこし のコメント:

    情報、ありがとうございます。

    浜岳神社の由緒書は、そのような経緯があるのですか。
    でもこれ、長年この状態なのでしょうかね???

    やはり、戦後間もない頃に建てられたり、再建された神社が多いのでしょうか。
    戦後の復興で、とても活気のあった時期だったのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です