北金目神社

平塚の北西部、東海大学・湘南キャンパスの近くにある神社です。

P7200025

 

祭神は、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、速玉之男命(はやたまのおのみこと)、予母津事解之男命(よもつことさかのおのみこと)です。

P7200035

 

本殿は、神奈川県下では数少ない、春日造ということです。

平塚市内の神社建築では最も古く、平塚市指定重要文化財となっています。

P7200028

 

境内には、色々なものがあります。

 

こちらは、何を祀ったものか分からなかったのが、残念です。

特に左側のレンガ造りは、興味を惹かれました。

P7200036

P7200037

 

鐘です。

P7200029

 

「登山二百二十度」の碑です。

山の形からすると、富士山でしょうか?

P7200041

 

こちらは文字が達筆で、読めませんでした。

P7200042

 

これも詳しくは分かりませんでした。

P7200040

 

以前に使用されていたものだと思います。

P7200038

 

一文字目が読めませんでした。

「大正四年」とあります。

P7200033

 

御神木です。

P7200032

 

平塚市保全樹木として、「けやき」と「くすのき」があるそうです。

こちらも凄いですね。

P7200046

 

【北金目神社】

平塚市北金目3-17-11

カテゴリー: 寺社, 観光, 郊外(西部) パーマリンク

2 Responses to 北金目神社

  1. 栗原健成 のコメント:

    北金目へ行かれたのですね。
    近辺では、塚越古墳公園もお薦めです。
    区画整理事業に絡んで謎の話もあります。

  2. たけこし のコメント:

    コメントありがとうございます。
    古墳のある公園は、面白いですね。

    区画整理事業は、自分はあまり詳しくないですが、色々とあるようで。。。
    ツインシティ絡みでも、登場しますよね。

コメントは停止中です。