片岡神社

平塚の北西部にある神社です。

P7200083

 

祭神は、別雷之命(わけいかつちのみこと)、天彦火瓊瓊杵命(あめのひこほににぎのみこと)、大山咋命(おおやまくいのみこと)、豊受比売命(とようけひめのみこと)です。

P7200099

 

平安時代の1047年に、京都上加茂社より勧請創建されたそうです。

1873年(明治6年)までは、雷電宮と呼ばれたと紹介されています。

P7200087

 

掲示板の方では、もう少し詳しく案内されています。

P7200085

P7200086

 

境内では、他にも祀られています。

東照宮や道祖神などということです。

P7200095

 

寄付に関する碑のようです。

P7200091

 

「報徳神社遥拝所」と読めます。

P7200093

 

案内にあった、「句碑」だと思います。

P7200097

 

「震災復興」と記されています。

P7200089

 

寄付に関するもののようです。

P7200084

 

【片岡神社】

平塚市片岡1241

カテゴリー: 寺社, 観光, 郊外(西部) パーマリンク

2 Responses to 片岡神社

  1. 栗原健成 のコメント:

    片岡については、二宮尊徳の教えを実践した地域として、平塚市博物館が研究を進めているようです。

  2. たけこし のコメント:

    なるほど!!
    「報徳神社遥拝所」は、そういう関係なのですね。

コメントは停止中です。