レピドー

平塚駅南口を出て、海岸に達するまでのほぼ中間にあるパン屋です。

 

フランス人のオーナーがやられている店で、有名のようです。

人気の高い店です。

 

入口の扉以外はガラス張りで、開放的な建物です。

外から、中の様子がよく分かります。

 

パンの種類は、多いです。

いかにもといったシンプルなものから、見た目も美しいものなど、様々です。

何を購入しようか、結構迷いました。

 

購入したのは、リンゴのパイ(200円)、ケーキのようなパン(100円)、ミニクロワッサン6種セット(380円)です。

それぞれちゃんとした名前がありますが、残念ながら覚えられませんでした。

 

いずれもおいしかったです。

ミニクロワッサンは、1個ずつ中身が違いましたが、それぞれ丁寧に作られていました。

ケーキのようなパンは、お得な気がします。

 

店内外で、座って食べることもできます。

また他のものも食べてみたいと思わされました。

 

【レピドー】

平塚市松風町9-8


大きな地図で見る

食べログ:http://r.tabelog.com/kanagawa/A1404/A140407/14004006/

カテゴリー: パン, 海岸部, 食事 パーマリンク

2 Responses to レピドー

  1. 通りすがりの横浜市民です のコメント:

    お久しぶりです。
    「レピドー」は以前、私の旧実家(徳延)の近所にあり、よく買わせていただきました。シャユさんというフランスの人が経営していて、何でこんな辺鄙なところに店を構えているんだろ?と不思議に思っていました。
    よく買っていたのは、生地の上にチーズとジェノベーゼソースをかけて焼いたパンで、チーズのこくとジェノベーゼのバジルとガーリックの風味がとてもマッチングした、そして緑色の鮮やかさが目を引いた一品でした。
    パン屋というのは手間がかかる割りに、儲けが少ない商売で、個人店はなかなか長続きしないものですが、ぜひがんばってほしいものです。
    しかしたけこし氏はパンが好きですよねぇ(笑)

    それでは。

    • たけこし のコメント:

      コメントありがとうございます。

      レピドーの以前の店を知っているのですか。
      凄いです。

      パンは好きですが、パンキチというほどではありません。
      不器用なので、特定のジャンルが決まったら、集中して行ってしまうのでしょう。
      和菓子店からスタートし、このところがパンです。

      ただ、比較的まわりやすい店は、行き尽くしてしまったようです。
      残りのところにも行きたいですが、気軽には行けなさそうです。
      並行して、新しいジャンルの開拓を進めています。

      パン屋巡りは完全な趣味ですが、仕事?の助けになる機会も出てきました。
      何事も役に立つものです。。。

コメントは停止中です。