扇松海岸通り

平塚駅南口の平塚駅南口広場の辺りから、海に向かって伸びる道です。

PB160053

 

スタートとなる地点は、「平塚なぎさプロムナード」と近いです。

ゴールが国道134号と同じですが、こちらは南南西の方角に向かって延びています。

総延長は、1275.8メートルです。

 

名称は、市制60周年記念事業の中で募集され、決定しました。

扇松と海岸が、由来となったものでしょう。

 

同様に決定した他の道とは違い、名前が上に掲げられています。

景観を重視して、このようにしたものと想像されます。

PB160076

 

通りの多くは、住宅街です。

歩道があるといった道ではないですが、比較的広い通りです。

PB160056

 

平塚の南口では松が多いですが、この通りでもよく目にします。

これなど、大胆な絵です。

PB160057

 

弦斎通り」と交わります。

PB160058

 

緑の豊かな住宅街です。

PB160059

 

海が近づいてきました。

PB160062

 

扇松とその周辺にある商店街です。

昔は大いに賑わったようですが、今はひっそりとしています。

PB160064

 

ゴールの国道134号付近です。

「扇の松入口交差点」です。

PB160069

 

国道134号の方から見た姿です。

この辺は、海岸に沿って松林が広がっています。

PB160071

 

車の通りがそれほど多くはなく、松を始めとした自然が多いです。

散歩には、よい道ではないかと思われます。

 

【扇松海岸通り】

平塚市八重咲町~袖ヶ浜


大きな地図で見る

カテゴリー: ストリート, 海岸部, 観光 パーマリンク

2 Responses to 扇松海岸通り

  1. 栗原健成 のコメント:

    ご無沙汰しています。扇松海岸通りについて、補足させて下さい。
    元々は、平塚八幡神社の参道です。明治20年の鉄道開通で分断されています。
    昭和初期には、この道がメインストリートでした。
    当時は、なぎさプロムナードも中央地下道の道路もなかったのです。
    子供の頃は、八幡様のお祭りの神輿があったり、賑やかでした。
    袖ケ浜、松風町、八重咲町の3町が組んで、復活の働きかけができればいいのですが…

  2. たけこし のコメント:

    情報ありがとうございます。

    なるほど、そういうことですか!!
    駅の手前でロータリーに向かって曲がらず、そのまま大門通の方に繋がる訳ですね。

    さすがに線路を渡ることはできないでしょうが、色々とアイデア(妄想?)は湧きますね。

コメントは停止中です。