つるや製菓

店名より、その商品名が有名な店です。

「都まんじゅう」を製造・販売しています。

 

「都まんじゅう」は、一口サイズの焼きまんじゅうです。

中には、白いんげんの練りあんが入っています。

 

置いてある商品は、「都まんじゅう」だけです。

セット数が数種類あり、一番少ないのは10個・350円です。

 

平塚駅のバスロータリーに面する位置に店があります。

ガラス張りになっていて、まんじゅうの製造工程を外から見ることができます。

 

七夕時期に、七夕まつりを見に来られた方が買っていくのが、夏の一シーンです。

この時は、かなり長い行列になることもあります。

 

【つるや製菓】

平塚市紅谷町2-27


大きな地図で見る

食べログ:http://r.tabelog.com/kanagawa/A1404/A140407/14036844/

カテゴリー: 中心部, 和菓子, 食事 パーマリンク

2 Responses to つるや製菓

  1. 通りすがりの横浜市民です のコメント:

    夜分遅く失礼します。
    「都まんじゅう」というと、駅の近くでパートをしていた母親がよくおやつに買ってきていたのを思い出します。今は知りませんが、以前は若草色のハトロン紙にまんじゅうが包まれていて、テーブルの上に置いてあるとすぐにわかったものです。
     まぁ子供的には隣の不二家の「アップルリング」とか「リングドーナツ」を買ってきてもらったほうが嬉しいわけですが、不満も言えないので冷たくなったまんじゅうをもくもくと食べていた記憶があります。
     その後すっかり存在を忘れていたのですが、数年前近所(上大岡)を歩いていたら、カミオの裏で「都まんじゅう」の幟を発見。あまりの懐かしさにさっそく購入。レンジで温めて食べてみると、その優しい甘さに子供の頃にタイムスリップしたような感覚になりました。しかしたった35円でタイムスリップできるとは。
     長男にあげたところ「まぁまぁ美味しい」とのこと。うーん、やっぱり今の子供には受けないのかなぁ・・・・

    それでは。

    • たけこし のコメント:

      コメントありがとうございます。

      「都まんじゅう」は、大人のお菓子ということでしょうか。(笑)
      自分も、昔は好きだったかと問われると、答えは分からないです。
      今は、好きです。
      財布に優しいのも、大人向きです。(笑)

      系列ではないものの、「都まんじゅう」を販売している店は全国にあるよ
      うですね。(wiki
      八王子の店は、ちらほら見ることがあります。

コメントは停止中です。