郊外(東部)」カテゴリーアーカイブ

丁髷塚

丁髷(ちょんまげ)を埋めた塚です。   昔、相模国府祭の日に、寒川神社の神輿を担ぐ若者達と、平塚八幡宮の神輿を担ぐ馬入村の若者達が、些細なことから喧嘩を起こました。 馬入村の若者達は、相手の神輿を奪い取って馬入 … 続きを読む

カテゴリー: 史跡, 観光, 郊外(東部) | 丁髷塚 はコメントを受け付けていません。

市民タイムカプセル

ホテルサンライフガーデンの敷地に存在するタイムカプセルです。   1980年9月12日に設置されたもののようです。 公開は、100年後の2080年9月12日となっています。   ホテルサンルート平塚( … 続きを読む

カテゴリー: その他, 郊外(東部) | 市民タイムカプセル はコメントを受け付けていません。

明治天皇馬入御小休所趾

明治天皇の休息に利用されたことを顕す碑です。   1873年(明治6年)8月30日、明治天皇と皇后のお二人が東海道を通られる時、ここに立ち寄って休息されました。 天皇は22歳、皇后は24歳とのことです。 &nb … 続きを読む

カテゴリー: その他, 郊外(東部) | 明治天皇馬入御小休所趾 はコメントを受け付けていません。

馬入渡川会所跡

相模川の馬入橋の近くにある川会所の跡です。   川会所とは、江戸時代に川越を取り締まった役所ということです。 川役人がいて、渡船の管理や渡賃の徴収などを行っていたと案内されています。   この碑は、馬 … 続きを読む

カテゴリー: 史跡, 観光, 郊外(東部) | 馬入渡川会所跡 はコメントを受け付けていません。

十王堂跡碑

平塚の北東部、県道67号と八王子街道が交わる旧田村十字路の交差点付近に設置されている碑です。   江戸時代にはこの地に、十王堂が建てられていたということです。 十王堂は、1537年(天文6年)に小田原の北条氏と … 続きを読む

カテゴリー: その他, 郊外(東部) | 十王堂跡碑 はコメントを受け付けていません。