核となるような組織

ホーム フォーラム 平塚をよくするアイデア 核となるような組織

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #5229 返信
    たけこし
    キーマスター

    平塚でも官民を問わず様々な取り組みが実施されていますが、それぞれ単体の活動の効果に止まっていることが多いように見えます。

    広く全体を見てマネジメントできる、核となるような組織があれば、もっと効果を発揮させることができるのではないでしょうか。

    #5256 返信
    栗原健成
    ゲスト

    「官」においては、市役所の企画部門の機能強化は必要だと思います。役所の縄張り意識を超越した部門はここしかありません。民間企業では、営業部門が中心になることが多いですが、役所の場合は、予算の権限を有している関係上、企画部門になるでしょう。
    一方、「民」の方は難問ですね。市民エゴをどのように抑えて利害調整をするか?様々な組織の役職者の任期制による世代交代の促進、SNSの普及強化による情報格差の是正等が考えられます。お互いの立場の違いを認めようとしない気質が残っていると厳しいでしょう。逆に、徹底的に競争させた中で、強いリーダーが誕生すれば、それで良しではダメでしょうか?平塚そのものが、集落社会の連合体ですから、合従連衡もありでしょう。

    #5260 返信
    たけこし
    キーマスター

    「核となるような組織」とは、「官」や「民」それぞれの立場に留まらず、まちを広く考えられる存在と言えるでしょうか。
    「官民を超えた存在」です。
    実際の形態としては、官や民、或いは民同士の協力や連携になるのかも知れませんが。

    他の市町の事例では、こういった存在があるところは、よい取り組みが見られることが多いです。
    最近は、平塚の近隣の市町でも、気になる動きはあります。

    平塚も頑張らないと、世の中に置いていかれるのではないかと危惧しています。(苦笑)
    #半分程度?は、本気です。

    #5284 返信
    栗原健成
    ゲスト

    「官民を超えた存在」だと、かなりの難問ですね。
    利害関係が錯綜し、危機感に未だ乏しい市民が多い状態では、尚のことでしょう。
    「今のままでいいじゃないか」という方も意外と多いです。
    危機感を煽り過ぎて、妙な勘繰りをされるのが、今の状態でしょう。
    以前にも記したかもしれませんが、平塚のSWOT分析ができていない。
    市や諸組織の幹部クラスでさえできていない。
    現時点においては、政治的な中立性を確保したシンクタンクは必要かもしれません。

    #5287 返信
    たけこし
    キーマスター

    危機感・・・、そうですね。
    市民レベルは分かりませんが、政治や行政の上の方の発言を聞いても、まだ十分でないのでは?と思えることはあります。

    危機感に直接には関係しないですが、Sunsunマルシェや漁港の食堂、レストランなどは、希望の光です。
    他にも芽は見るのですが、ここでは育つ前に潰れてしまうようなケースが多いのではないか?と考えています。

    これは、単に自分が知らないだけならよいのですが。。。

    #5291 返信
    栗原健成
    ゲスト

    平塚をもっと知ることは重要だと思います。
    半可通が多いのが実情でしょうから。
    その観点からすると、「平塚しってもらい隊」のような活動は大変意義のあることだと思います。

    #5293 返信
    たけこし
    キーマスター

    事実を正しく、可能な限り十分に認識することが必要ですね。

    栗原さんの情報には、助けられています。

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
返信先: 核となるような組織
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">