平塚八幡宮の参拝風景

ヘッダー画像を更新しました。

平塚八幡宮の参拝風景」です。

カテゴリー: 案内 | 平塚八幡宮の参拝風景 はコメントを受け付けていません。

2018年

花菜ガーデンの大花壇 2018年3月

 

○ J1リーグの開幕 2018年2月

 

ベルマーレワンダーランド 2018 2018年2月

 

平塚八幡宮の参拝風景 2018年1月

カテゴリー: 特集 | 2018年 はコメントを受け付けていません。

札の辻蹟

平塚漁港(須賀港)の近く、須賀交番の隣にある史蹟です。

 

小田原北条氏の時代、相模川の河口に位置するこの周辺の地域は、交通や経済の要衝の地で、直轄地であったと考えられています。

その当時は、「寺町」「川端町」「北町」「横町」「仲町」「南町」「西町」といった町名が、地域に存在しました。

 

そのほぼ中心に近い辻(十字路)に、掟書を記した木札を掲示する高札場が置かれていました。

そこで、ここが「札場」と呼ばれ、辻が「札の辻」と呼ばれるようになったと案内されています。

 

市の市町界町名改正の際には「札場町」と定められ、1965年(昭和40年)7月に町名が変更されたそうです。

地域情報誌の情報

 

現在の交差点です。

当時の面影を残すものは、あまりなさそうです。

 

【札の辻蹟】

平塚市札場町 須賀交番隣

カテゴリー: 史跡, 海岸部 | 札の辻蹟 はコメントを受け付けていません。

花水川と湘南平

トップページのヘッダー画像を更新しました。

「花水川と湘南平」です。

カテゴリー: 案内 | 花水川と湘南平 はコメントを受け付けていません。

根坂間横穴群

西部の丘陵地域にある遺跡です。

 

市内でも大規模な横穴群と案内されています。

1933年(昭和8年)に8基、1989年(平成元年)に9基、1993年(平成5年)に11基が発見されており、合計で28基が確認されたそうです。

なお、第3地点は、墓地の造成によって消滅してしまったようです。

 

発掘調査では、人骨や土師器、須恵器、青銅製六鈴釧などが出土したと紹介されています。

造営年代は、6世紀後半から8世紀前半と考えられています。

 

時期によっては、どこが何だか分からない状況になるようです。

 

平塚市博物館HPには、調査時の写真がありました。

 

【根坂間横穴群】

平塚市根坂間

カテゴリー: 史跡, 郊外(西部) | 根坂間横穴群 はコメントを受け付けていません。