椋の木

平塚の中心市街地から少し離れたところにあるとんかつ屋です。

 

いつの頃かは思い出せませんが、お店がオープンした時の話を覚えています。

恐らく、誕生したのは、平成に入ってからではなかったかと思います。

 

中心部から離れて店が少なくなってきた辺りで、比較的新しい店が現れます。

少し大きな一軒家といった感じです。

 

店内は、見た目はそれほど広くありません。

テーブル席が3つと、カウンター席があります。

ただ、奥には座敷があるようです。

 

木を多く使った店内は、大人な感じです。

落ち着いた色合いは、統一感があります。

 

とんかつやフライといったメニューは、多い印象です。

多いとはいえ、変にぶれた感じはありません。

 

注文したのは、「Aランチ(ロースカツ)」(966円)です。

とんかつとご飯、味噌汁に、豆腐と漬け物が付きます。

 

とんかつは、サクッとしていて、柔らかいです。

凄く食べやすかったです。

 

内装だけでなく、什器などにもこだわりが見られ、お店の人の意思を感じました。

このセンスがどなたのものか、気になりました。

 

もう少し会話や賑やかさがあると、もっとよさそうに思います。

落ち着いた店内ではありますが、やや静か過ぎる感じはしました。

 

【椋の木】

平塚市見附町42-11


大きな地図で見る

食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140407/14001266/

カテゴリー: 中心部, 和食, 食事 パーマリンク