湘南ひらつか花火大会

夏の終わり頃に行われる、市内随一の花火大会です。

(画像は悪いですが、ないと寂しいので掲載しています)

 

須賀地区の納涼花火大会としてスタートしたものが、今回で第62回となるそうです。

とはいえ、行ったのは、実は今回が初めてでした。

 

前回までは、7月の終わり頃に実施されていたそうです。

今回から、8月の終わりの頃に変更されました。

 

打ち上げられる花火は、およそ1時間で3,000発です。

今回は、平塚市の市制施行80周年ということで、それを記念する花火も登場する豪華なプログラムとなりました。

 

花火の打ち上げ場所が平塚新港のため、海岸の方まで出ると見る場所には困りません。

港の近くに設けられた観覧席や砂浜、湘南ひらつかビーチパークの付近で見ている人が多かったようです。

人は多いものの、移動や観覧に困るというほどではありませんでした。

 

観覧席には、特別観覧席もあります。

協賛者(社)向けの他、願かけ花火の参加者用がありました。

 

「願かけ花火」は、願いを花火に託して打ち上げるということで、2,000円で申し込みができます。

あわせて、観覧席の入場券がプレゼントされます。

 

位置的には観覧席がベストなのでしょうが、基本的にはどこでも困ることはなさそうです。

観覧席近くの砂浜では、この様な感じで多くの方が楽しんでいました。

 

注意が必要なのは、花火終了後の移動です。

大きなトラブルは見られなかったものの、やはり混雑はしていました。

湘南ひらつかビーチパークの方は国道134号線に出られる道が限られるので、平塚新港の方から回った方がよかったかと思いました。

 

【湘南ひらつか花火大会】

平塚市千石河岸地先(平塚新港)付近


大きな地図で見る

平塚市HP:http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kankou/hanabi-index.htm

カテゴリー: イベント, 海岸部, 祭り パーマリンク

2 Responses to 湘南ひらつか花火大会

  1. 通りすがりの横浜市民です のコメント:

    暑い中、更新ご苦労様です。
    花火大会、懐かしいですね。小学校に入学するまで夕陽ヶ丘のアパートの2階に住んでいたので、向かいの診療所の屋根越しに小さく花火が見えていたのを思い出しました。当時はまだ高い建物も少なく、現在ではとても無理なのでしょうけど。
    小さい頃父親の勤務先の会社の計らいで、漁港前にあった「平塚海浜ホテル」の川側の部屋で目の前の花火を見たことがあります。以前は大橋より上流の漁港の目の前が打ち上げ場所だったのですが、ふと下を見るとものすごい人の波。湘南大橋の歩道にも溢れんばかりの鈴なりの人だかり。とても尋常ではない喧騒の中での花火大会に心を躍らせたものです。

    それでは。

    • たけこし のコメント:

      コメントありがとうございます。

      夕陽ヶ丘だと、花火はよく見えたのでしょうね。
      花火大会の頃は、さぞかし賑わったことでしょう。

      平塚海浜ホテル!!
      実物は目にしたことはなく、「ふるさと平塚」にあった写真しか知りません。
      あの辺りも昔は結構な観光スポットで、泊まりで来る人も多かったと聞いています。

      相州須賀湊の碑でいう「湘南最大の観光地」は、この頃も含むのでしょう。
      今からは想像がつかない、興味深い平塚の姿です。

コメントは停止中です。