平塚球場

平塚市総合公園の中にある野球場です。

 

内野は土、外野は天然芝の施設です。

収容人員は、内野が8,000人、外野(芝生)が8,000人の計16,000人となっています。

 

横浜DeNAベイスターズのファームの準本拠地とされています。

このため、月1回ほど、ファームの試合が開催されています。

毎年1回・夏頃には、一軍の公式戦も催されます。

 

今まで機会がなかったため、今回初めて入りました。

夏の高校野球の神奈川県予選が行われていました。

 

ベスト16の対戦で、地元の平塚学園の登場ということもあり、平日にも関わらず多くの方が観戦していました。

地方大会の一コマですが、野球そして高校野球は人気があると、改めて思いました。

 

【平塚球場】

平塚市大原1-1


大きな地図で見る

平塚市:http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/soukou/kyujo.htm

カテゴリー: スポーツ, 中央部, 野球 パーマリンク

2 Responses to 平塚球場

  1. 通りすがりの横浜市民です のコメント:

    お久しぶりです。
    仕事が終わった後、いつもチェックをさせていだだいてます。よくネタが尽きないなぁ、と毎度感心している次第です。
    私もこの球場には行ったことはないのですが、私の興味は総合公園ではなく、それ以前に存在した「果樹試験場」につきるのです。
    周りを高いコンクリート塀で囲ってあり、中の様子がまったく窺い知れなかったこの試験場は、生来の秘密基地好きな私の好奇心をとても刺激する存在だったのです。
    一度塀際に自転車をとめてサドルの上に立ち内部の様子を見たことがあるのですが、樹木が生い茂り草ぼうぼうで遠くにレンガ造りの建物が見えたりして、とてもワクワクした思い出があります。後で知ったのですが、もうその頃は施設は筑波に移転していて、要は廃墟群だったのですね。
    今となっては果物の研究施設と理解できるのですが、当時はその中が見えない理由から「ミステリーな研究施設」と映ったのでしょうね。まぁバカな子供でした。

    それでは。

    • たけこし のコメント:

      公園の前は、果樹試験場だったのですね。
      その姿は目にしていないのが、残念です。

      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%A1%9A%E5%B8%82%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%85%AC%E5%9C%92によると、防空壕などもあったそうですね。
      今でこそ市内中央部の開けた一角となっていますが、以前は全く違った様相を呈していたのでしょうか。

      秘密基地といえば、金目や土屋などで、斜面を利用して作られた施設で基地っぽいところを目にすることがあります。
      今は倉庫?などとして使われているようですが、中が気になるところもしばしばありますね。

      ネタですが、観光で挙げられそうなところは、正直尽きつつあります。(笑)
      でも、飲食店は、まだまだあります。
      特に、洋菓子店やちょっと高めのお店で、関心のあるところが少なくありません。

      とはいえ、頻繁に行ったり食べたりするところではないので、どうしようかと困っています。(苦笑)

コメントは停止中です。