とんかつ いちかわ

中心市街地にあるとんかつ屋です。

 

創業は、昭和44年ということです。

存在は昔から知っていましたが、実は今回初めて入りました。

(昔から、外食の機会は、あまり多くなかったので)

 

創業時のままか分からないものの、年季が入った建物です。

店内も、古めかしい雰囲気が出ています。

カウンターが8席とテーブル席が4つあり、奥には座敷があるようです。

 

メニューは、看板のとんかつの他、コロッケやアジ、エビなどのフライがあります。

一部で「少」というメニューがあるのが、珍しいです。

 

注文したのは、「とんかつランチ」(730円)です。

とんかつの他、サラダ、お新香、ご飯、味噌汁が付きます。

 

ボリュームは、若干軽めの印象です。

青・壮年の男性なら少し抑えた量、比較的高齢の方や女性などには丁度よさそうです。

 

特徴としては、揚げが軽い感じです。

量によるでしょうが、もたれるといったことは、少なそうです。

 

【とんかつ いちかわ】

平塚市紅谷町2-10


大きな地図で見る

食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140407/14014418/

カテゴリー: 中心部, 和食, 食事 パーマリンク

2 Responses to とんかつ いちかわ

  1. 通りすがりの横浜市民です のコメント:

    お久しぶりです。
    「いちかわ」は父がとんかつ好きなせいか、小さい頃によく行ってましたね。
    近くの「みどり会館」でスマートボールなどして遊んで、「みみづく園」で小鳥を見て、ふかわ書店で立ち読みをしたりして。そして最後にとんかつを食べに行く。
    懐かしいです。というかひどい親子だ。
    今は知りませんが、中秋という店の横に狭い路地があり、ふと覗くと割烹着を着たおばちゃんがさつま揚げを作っていたりしてね。
    昭和の文章ですみません。それでは。

  2. たけこし のコメント:

    コメントありがとうございます。

    「みどり会館」!!、懐かしい名前です。
    2Fと3Fが、ゲームセンターでしたでしょうか。
    昔、遊んだことがありました。

    あの辺は、散歩道だった訳ですね。
    なくなった店も多いですが、「いちかわ」や「ふかわ書店」など、頑張っている店も多いです。

    かまぼこ店は、現存です。
    行こうと思っていますが、まだ行けていません。
    でも、餃子入りさつま揚げなど、たまに食べています。

コメントは停止中です。